引越し2週間前までにすること 引っ越し荷造りのコツ

引越し2週間前までにすること 引っ越し荷造りのコツ 



引越し荷造りは結構大変な作業ですよね。

 

引越し荷造りのコツは、ズバリ使わないもの、不要品を思い切って処分する事にあります。

 

普段、もったいないと思いなかなか処分できないものも、引越しを機会に思い切って捨ててしまいましょう。 

 

この作業を2週間前までにしておくと、実際の荷造りが本当に楽になり、引っ越しをする実感もわき気持ちがなぜか穏やかになってきます。 
断捨離というやつですね。

 

荷物の量が減ると、引っ越した先での荷解き作業も楽になります。

 

そして、荷物が減ったら荷作りに入るわけですが、これは使用頻度の低いものから、というのが荷造りを始めるが引越し荷造りのコツです。

 

来客用の物や、シーズンオフの衣類や道具、押入れなどで保存している物等、 普段使わない物から荷作りに詰めていきましょう。

 

本や雑誌のように重くて上に積み重ねても大丈夫な物から手をつけていくのも良いと思います。

 

引越し先で取り出す時のことも考えて詰めていく事が大切ですね。

 

引っ越しの荷造りで箱詰めの基本は、軽い物は小さな箱に、重い物は大きな箱につめていくことです。
これは持ち運びをする際に、そうしておいてよかったと痛感する部分です。 

 

壊れ物出なければすかすかでもいいのです。詰め過ぎて持ち上がらない、それは絶対に避けないといけません。

 

ようは、一人でも持てる重さにしておく事が大切なんですね。
詰めすぎてしまうと、持ち上げた時に底が抜けてしまうので、本などを箱詰めする際には重さに気をつけて詰めて行きましょう。

 

引越し費用の相場をあっという間に知る方法