忙しい人のための引越し手続きと手順ガイド

繁忙期に引っ越ししないといけない。 混んでいる時期に引越し料金を少しでも安く済ませる方法



引越しの安い時期はいつ? どんな時期に引越しを頼めばやすく済むの?

 

引越しは年度末や転勤シーズンなどの繁忙期は季節料金で設定されています。引越し業者によって違いはあるものの、ほぼ同じような時期に高くなったり安くなったりしています。 

 

一般的に引っ越しシーズンとして一番混んでいるのは2月から4月上旬まで、そして年末です。それ以外でも夏休みや、長期の休みがある時期、ゴールデンウィークなどはその日しか出来ないと言う人が多いため、混雑することが多いです。

 

誰もが引越しをしたがる時期には、誰もが少しでも安いところを探しています。 
なので中小の業者は、大手が出している値段よりも少しでも安く出来れば、その分多くのお客様を取れる大チャンス。

 

そこをうまく使って引越し料金を安く済ませることができる場合があります。

 


混んでいる時期にギリギリまで値段を安く済ませたい。 値段交渉はどうやってやる?

そこで、予算があまりないけど繁忙期に引っ越しをしないといけない場合の対処法を考えてみましょう。

 

仮に大手の引越し業者の見積もりが8万円だったとします。 

 

 

繁忙期ですのでこれ以上は安くならないと仮定します。

 

ここで、中小の名前の知れていない引越し業者にも見積もりを出してもらいます。

 

そうすると、大手の7割程度の値段で引きうけてくれるところがあります。 
もっと安くやってくれるというところもあるとは思いますが、あまり安過ぎるところは避けたほうが無難です。

 

一度、引越しの2か月前までに見積もりを取り、納得のいく説明やサービスのところ、値段面でも納得できるところを大まかに決めておきます。 

 

その後、引越しの1か月前、2週間前、と値段を聞いてみるのです。

 

当然、早く決めてくれないから埋まってしまった、と言うことも起こり得ます。 
でも最後までその時間の枠が空いている場合、中小の引越し業者は値引き交渉に応じてくれる可能性があります。 

 

ギリギリまで待てるか、そして待って空いている確率にかけることができるか、と言うところなので、ちょっとひやひやしますが、
値段を下げるという意味では有効なやり方と言えます。

 

 

いずれにしても、引越しの値段を下げるには

 

誰も予約していない早い段階から予約する。 または、
ギリギリまで待って、空いているところをついて値下げ交渉をする。

 

この2点になると思います。 
なるべく多くの業者に見積もりを取ってもらう、その中から

 

現実的なサービスと値段でやってくれそうなところ、
説明が親切なところ、
自分でコレと気持が動いたところ

 

選んだ業者が出してきた値段に対して、もう少し値段を下げてほしいとか、
値下げの他に出来るサービスはないかなど、ざっくばらんに話してみましょう。

 

意外と対応してくれるところは多いものです。  

 

引越しの一括見積もりサービスを使うと、サービスの内容、来てくれる人数、値段、営業担当者の印象、すべて複数の業者の比較を一回で済ませる事が出来ます。

 

自分で業者を調べて個別に電話したりメールしたりしていると、

 

問い合わせる業者の数だけ電話口で同じことを言わないといけない
です。 

 

そんなことしてたら気が狂います。 
引っ越しの一括見積もり、気が狂わないためにも使って見るといいと思いますよ。